作ること自体が好き

 投稿してきました。



この作品を語る前にまず

すっごい量の宣伝や応援本当にありがとうございました!

宣伝額がおかしすぎてビビってます。こんだけの期待に応え続けなきゃいけないのかといらんプレッシャーとちょっと戦いつつ動画作ってたりします。

それと今年うpした動画…3作連続で10000再生突破してる!!4桁でも実はものすごく大変なのに!これは自分の中で偉業です。数の暴力だったり、ちょっと変化球気味の動画だったりするのにそれでも支持してくれる人がいてホント制作・投稿してよかったなぁと思ってます。去年は特に生活がごたごたしてて、色々ヘトヘトになりながらもせめて趣味ぐらいは!!みたいな事情もあったので余計に身に染みる思いです。元気をくれてありがとう!!



さて、本作について…

あんまり語ることがないです。というのも、ここ直近の作品は『なんか変わったことを、ちょっとだけ新しいことを!』という気概のもと制作してたのに対し、今作は『何にも考えず、自分の作品だなぁ~と思えるものを』という感じでやったので、大層なテーマは実はないです


 タイトル通り、『ワタシからはこんなニコニコを提示する!!』ってプレゼンしてる感じですかね?ほんとはもっといろんな曲を詰め込みたかったけど、一作にぎゅうぎゅうに詰め込むよりかは、何パターンか作ってコンスタントに投稿したいと思っての94曲です。なんでサムネがミクさんオンリーで目立つ感じになってるわけです(つまり似たような構図の霊夢・春香サムネのニコニコメドレーも作るつもり)


 作るきっかけは『ぼくのフレンド』を初めて聞いた時になんだか『優しさの理由』や『世界に一つだけの花』が頭によぎったのと、ブログで宣言したタイヤヤさんへのリスペクト返しがまだだった2点です。この2点以外はなーんにも考えてないです。動画作る理由なんてそんなもんでいいんです。ニコニコを代表する曲で~やら、みんなに認められるような~とか考えるのも立派だと思うけど、自分にはそんな実力はまだなく、大層な理由の下でやればなかなかうまくできないことに苦しむだけってことは経験上よく知ってます。


 「楽しく続けることでゆっくり出来ることを増やして、すこしずつ気に入ってくれる人を増やしてくぐらいで丁度いいかな。」


 こんな感じで動画作ってたら、いつの間にかコメント・マイリスも自分の想像以上に増えてました。10000再生動画を何作も作ってるなんて、動画作り始めたころは夢にも思ってなかったし。ニコニコメドレー制作に至っては『メドレー好きだし、ハナさんの力を借りて記念に投稿!』ぐらいの軽い気持ちでした。…今では正直周りから引かれるんじゃないかと思うくらいの投稿数になってしまってますが。


 2009~2010頃からニコニコメドレーを追い続けてきた身としては、ジャンル全体をみてホント作品投稿数増えたなぁ~って最近よく思います。しかも初投稿でしっかり形になってるメドレーの多いこと多いこと… 現環境で自分がニコニコメドレー処女作をうpしてたら、きっと誰にも見てもらえず、一作目で終わってただろうなと思います。一作目からレベルが高い人が増えたのは、他作者さんが初心者に対してSNSを通してしっかりアドバイスやサポートしてるのかなって考察したりもしてます。そしてニコニコメドレー作りたいけど…こんなレベルの高い人たちの中に入ってなんかとても無理!』って感じて制作挑戦を躊躇してるような人もきっといるだろうなって…。個人的に自分も『できない側』の人間なので、後者の人たちのためになんか出来ないかなって考えてしまいます。


 たとえ、アレンジや音源で劣っても、考え方やちょっとした工夫で『観てもらえる』ような動画作りなんていくらでもあると思うんですけどね。前作のMMD+ニコニコメドレーもその一環ですし。あれも単に「モーション流し込み」と「基本的なニコニコメドレー」のシンプルな形なんですけどそれでも組み合わされば結構楽しい感じなったんで。ああいうちょっと変わった形の動画投稿は『シンプルでも工夫すればこんな感じになるよ』ってメッセージも少し込めてます。…まぁそのメッセージが伝わるようにするには、自分自身の動画が結果を出さなきゃいけないんですけどね…難しいです。


 まとめると「ニコニコメドレーはいろんな要素の組み合わせで出来てるエンタメ作品なんで勝負できる要素は音源アレンジ以外にもある!」ってことですかね。なんでこんなこと言い出したかというと、動画作り・発想のセンスがすごくあるのに「音源・アレンジ」を完璧に求めすぎて、投稿まで至らないといった友人がいたからです。何度か投稿を重ねれば徐々に上手くなっていくのに!すっごくもったいない!!!!! という私情でこの文を書いてます (そもそもその友人アレンジ普通に自分よりうまいのに…


 なんだかんだ書いたけど、自分にできる最大のサポートはのんびり楽しく動画投稿してることぐらいかなと思うので、そんな感じで好きである限りは動画投稿を続けるんだと思います。

そんな自分を『これからもどうかよろしくね』
スポンサーサイト

なんだかんだでニコニコをたのしんでる

動画投稿してきました





『千客万来のMMD動画』や『こんなニコニコに出会えたよ』の制作はほぼ同時期で、両者の作業はほぼ独立してやっていたのですが、この時『ニコニコメドレーとMMD動画、どちらともとれるようなひとつの作品をやってみたい』と思って今回実行してみました

10~20分ぐらいでたっぷり曲を使って制作するいつものニコニコメドレーや500~1000キャラぐらい登場させてるMMDオールスター系に比べると、物足りないボリュームに見て取られるかもしれませんが、一作目ではこれが精一杯でした(笑)2作目?やるかどうかは現時点では微妙…

 ただ、モーションを流し込んで踊るだけでは芸がないので、各パートごとちょっとずつ演出を変えようとしたり、キャラの組み合わせをいつもよりわかりやすくしようとしたり、頭を使う作業が多くやっぱり今回も精神的にきつかった部分が多かったです。

 音源制作面では、持っている他作者さんのモーションデータを整理してジャンルがなるべくばらけるような選曲をし、あまり凝ったアレンジにするとMMDと合わなくなるのでシンプルに「ニコニコメドレーらしく」という意識付けのもとで行いました。シンプルなようで実はそういう作りにするのが難しいんですよね…



 普段動画を作ってるとき、「ニコニコメドレー」と「MMD動画」は意識を変えて作っていて、観ている視聴者層も「メドレー」と「MMD」では違うんだろうなぁと感じてました。だから「ニコニコメドレーは観てるけどMMDはあまり…」、「MMDはよく見るけど、ニコニコメドレーは有名どころぐらいしか見ない」という層、お互いがお互いのジャンルに興味を持ってもらえるきっかけになってほしいなと思います。

 「モーションの流しこみのMMD動画」「音楽としてのニコニコメドレー」、工夫次第でもっともっといろんな動画に活用できる可能性があると思います。直球でMMDで細かい動きや派手なアクション動画を目指したり、音楽としてアレンジに秀でたニコニコメドレーを制作するのを追及するのもいいですが、自分は『いろんな要素』を組み合わせた変化球タイプの動画を考えて、ジャンルの横幅を広げていきたいなと考えてます。いろんなタイプの動画があった方がバラエティに富んでて飽きられにくいでしょうしね

…なんかブログで毎回同じようなこと書いてますね


 ここ最近、いろいろあって実は絶不調だったりするんですが、動画制作にそんな事情はもちこまず、楽しい雰囲気を目いっぱいぶちこんで、無理にでも日々のテンションを上げていきました。そういった意味では本動画の制作活動は趣味としては100点満点かもしれません。


 いろんなジャンルの他の方々の作品を観てても、やっぱり制作欲がいつもウズウズと湧いてきてしまいます。自分にとってほかの投稿者さんは趣味仲間やライバルみたいな意識がどこかであるんだろうなー…と。自分にはまねできないような精緻なつくりの動画やセンスや個性を爆発させてる動画を見てると視聴者として楽しむのとプラスに『くっそーすごいなこの人!』と嫉妬したり、対抗心に燃えたりすることも多々あります。でも、その感情は決して悪いものじゃなく制作の大きな原動力になるので、そういう思いにさせてくれることに非常に感謝しつつ、「あの投稿者に負けないよう頑張ろう」と超ポジティブに気持ちよく趣味を楽しんでいます。動画投稿をしてなかったら多分、崇めたりするだけで終わってたと思うのでこういうのが投稿者としての特権の一つなのでしょうかね。
 
 なので、やっぱり私にとってのニコニコ動画は『観て、作って、反応もらって』で成り立っているんだなぁと。見る専にはとてもなれそうにはないです(笑)そんなニコニコ動画に、細々でいいから、適度な距離感をもって長く付き合っていけたらいいなと思います



次はどんな動画制作に移っていけるのかワクワクしつつ、趣味としてのニコニコを今日も楽しんでます。


P.S.
そういえば、ニコニコエンコード 新基準になってからHTML5で比較的きれいに観れるようにエンコードしてるけど、これflash版で観る場合、若干画質下がるんですよね
う~ん…どっちのプレイヤーで観てる人が多いんだろう

書きたいことはいっぱいあったはずなのにいざ完成してしまうと吹き飛んでしまう


投稿してきました



 遂に完成。このブログで語りたいことなんて山のようにあったはずなのに、いざ完成して記事書くぞーってなるとうまく文章が出てきません。投稿直後にブログ更新してるんですけど、もう心臓バクバクです。昔ならともかく、最近は動画投稿しても結構気持ちは穏やかだったはずなのに、今回は妙に緊張してしまってるんです。


 なので、詳しい動画制作後記は後日ゆっくり改めて語らせてください。今は無理です 気持ちもファイルも整理しないと…



それでも今、声を大にして言いたいのは

とにかくきつかった!!でも頑張れた!

ですね。単純な動画でも作業の手数が膨大なんで、やってもやってもゴールが見えてきませんでしたから…

 もちろんいろんなモデルを探したり、ダンス動画をありえない数観てきたのですごく楽しかった面もあります。組み合わせも自由自在にやってます。このキャラこのキャラがこういう組み合わせで…こういう踊りを…とか。


 こういう動画は作ってるのも楽しいんですけど、完全な視聴者サイドとしてほかの方が作ったの見たいなぁ・・・ってやっぱり常に思ってます。いくらバランスを考えて徹底したって”個人”で作るうえでは偏りは出てきますから。ほかの人が作った場合、モーションやモデルの選出はまた違っていて別の色が出た動画になるんじゃないかなと。だれか自分よりセンスがあって「根気」のある人が挑戦してくれないかなぁ…

 前作・前前作また、私の作った動画にたくさんのコメント・マイリス・宣伝等の応援があったからこそ、期待にこたえたい!という気持ちをもとに完成までやってこれました。まだ投稿したばっかりなので、どんな反応が返ってくるのか正直怖いですが、今回も一人でも多くの人に楽しんでもらえたらいいなと願ってます。

 


…まぁ まだ膨大な数をこなさきゃいけない動画制作はひとつあるんですけどね。なんとかそっちも完成させたいなぁ 今年も忙しい

みんなでうたうニコニコ動画 【感謝のニコニコメドレー】

前回投稿から一週間経ちました

まさかこんなに反応あるとは思ってませんでした

元々ベットで寝ながら、ふっと思いついた感情そのままにあまり推敲もしないまま一気に仕上げた作品なので、評価云々は頭になかったです。そして過去作の傾向から、こういったテンポの作品は、それほど大きな反響はないだろうと予想もしてたので…


金枠宣伝やらニコレポメッセージの多さ・弾幕コメの発生マイリス数など、かなり驚いてます
あと、まだ投稿して一週間もたたないのに歌ってみたも登場してました(サーセン=サーモン さん) 

派生作品はいつも狂喜乱舞するほど嬉しい


 最近、いろんなメドレーが金枠宣伝されてるなー 「この界隈を推していこう」とする動きでもあるんかな?と思ってたんですが、まさか自分のメドレーもこうやってピックアップされるなんて思いもしなかったです


 自分のメドレー自体が評価されたことよりも『こういうゆったりしたメドレーでも評価される』って事実が分かったことが嬉しい!激しいアレンジ、スピード感あふれるメドレーが悪いってわけじゃなく、真逆な方向で攻めたってしっかり作れば、観てもらえると作り手側に認識してもらえれば、ゆったり・優しめメドレー制作ももっと広がってくかなと…。


そういうアレンジ好きなんで!
作るのもいいけど他の人のも聴きたいんで!!(切実)




 ニコニコはホントにいろんなタイプの人が見てるわけだから、ただ、大多数が望む方向にばかり進むんじゃなく、いろんな形の動画があった方が全体で観たときに多種多様で面白いと思います。


 だから「駆け抜ける」シリーズが大ブームになってた時にわざと「ゆったり」系作ったり…、合作が多くなってた時に「一人で広い守備範囲を意識した動画をやってみる」とか、大多数が作るブームと別の方向にも挑戦してみようって数年前から意識してやってることがあります。そうしなきゃいけないと思ってるんじゃなく、そう意識すると楽しいんでやってるんですけどね(笑)

 私はほかの人に比べ、丁寧さに欠けるし、アレンジセンスもない。基本的な知識すら危うい。そんな中でほかの人と同じような動き方したって、あんまり見てももらえないだろうし、モチベーション維持できない。だから「今の自分にできる工夫の余地はどこにあるのだろう?」と「考える」ことは超真面目にやってきた自負があります。

 できることやれることを尽くして、観ている人に楽しんでもらえて、軸となる「音楽的センス」は作品作りを続けていく中で楽しくゆっくり磨いていくそんな感じが一番性に合ってます




とにかく今回めちゃくちゃ嬉しかったんで何かお礼ができないかなーと考えてフォルダあさったところ、
2013年ごろ制作して投稿してなかったニコニコメドレーがあったんで、このブログでMIDIとともに公開します

2013年て・・・・ 今投稿しようにも選曲が、おぉ…もう・・・状態だったんで、タイミングを完全に逸してまいました。

もう何年も前の制作音源なんで、手直ししないまま公開します。過度な期待しないように!

これ実は、UTAUに歌ってもらって、合唱動画を投稿しようと思ってたんですよね。

そんでペンタブでたくさんのUTAUアバターアイコンをペンタブで書きまくってました
その証拠記事

動画とUSTも完成してたんだけど、その2つは見当たらなかったです…orz (古いPCにデータ残ってるかなぁ・・・)このデータを弄って、新たなメドレー作って投稿するのも、再アレンジしてニコニコ投稿するのも自由に行っていいです。その時に別に許可とかの連絡もなくていいです。(ただ、中傷・不快ネタへの利用だけは避けてくださいね)動画制作初心者には何かのきっかけになってくれれば嬉しいし、ベテラン勢の何かの糧になってくれればいいなぁと思います

〔DL先〕

ありがとうのおまけメドレー DL

〔選曲表〕
1 ずっと Be with you
2 コンビニ
3 もうそう☆こうかんにっき
4 Zzz
5 キラキラ☆ステーション
6 せーのっ!
7 Os-宇宙人
8 なないろびより
9 じてんしゃ(BW)
10 ハナマル☆センセイション
11 ダブルラリアット
12 ガチャガチャきゅ~っと・ふぃぎゅ@メイト
13 いーあるふぁんくらぶ
14 マモルベキモノ【明治十七年の上海アリス】
15 お後がよろしくって・・・よ!
16 恋愛サーキュレーション
17 リアルワールド
18 moon light step
19 READY!!
20 SING&SMILE
21 Tell your world
22 君の知らない物語
23 さよならメモリーズ
24 true my heart
25 みくみくにしてあげる♪


P.S. 内心、ほかの人が作り直してくれたらどうなるのかは超気になったりしてる・・・

まだまだ歩むよニコニコ動画

動画投稿しました。


 2016年後半からいろいろ調子悪くて、例年よりもあんまり投稿できずそろそろ動画投稿しないとイライラたまるってことで、軽い気持ちで何かできないかと考えました。半年あくと変に制作ペース狂いますね… ちょっとそこに困りました



 まず最初に「こんなニコニコに出会えたよ」というタイトルが浮かびました。


そこから
たくさんのニコニコに逢いに行こう

こんなニコニコに出会えたよ

次はどんなニコニコに出会えるのかな

って流れがイメージ出来て、構成を練りました(ここまで1時間ぐらい)

本作はあんまり凝った作りやカッコイイ感じにアレンジしようって意志はなく、少し平坦にして、何かのアニメの総集編エンディングみたいな感じにしたいなと考えてました。


かっこいいのは2016年末あたりから、ほかのメドレー作者さんが気合入れたの投稿されまくってたので、別のベクトルで攻めてみたいなと思ってたので。



このブログを見てて、なおかつニコニコメドレーマニアなら当然気づくでしょうけど、やりたいことを躊躇なくやってしまってます


草ポケアイコン同盟とか妄想してたのをカオスゾーンでやってしまってたり(しかも勝手に)ハナさんがキレイハナ(ニコニコずかん)・ツタージャ(アイコン)のどっちで行くべきが相当迷ったり…いをさんのクルマユアイコンがワドルディ寄りになってて焦ったり… というかかってにやっちゃったけど、まぁ大丈夫ですよね…うん

もっとガッツリ同盟っぽくからませようと思ったけど、あんまりやりすぎても失礼じゃないかと実は日和ました。あんまり直接的な交流ないのにしちゃっていいのかとか後で悩むんですよね…昔から。


② 「次はどんな~」の大百科を絵麻がちらっと振り返りつつ→2015年のまとめが流れ(にしたけさん作動画映像)→2016年の軌跡を歩いていく… みたいなイメージの演出とか



とりあえず前記事で書いた公約を半分達成しました!やるときはやりますよ!



 メドレー投稿を始めてもうすぐ7年です。ここまでほぼ同じようなペースで投稿を続けられるなんて思ってもみなかったです。案外、高いレベルでの評価や賞賛を求めず、気負わずやった方が長くのんんびりと趣味を続けられるもんなんですね。私の場合、「殿堂入りを目指す!」「ニコニコを代表するような!」っていう気概ではなく、「ん~なんとなくこんな作品があったらいいんじゃないか…?」と思いついたときにスッと制作に入って投稿を続けていて、いつの間にか、それがポツポツと評価されるようになってきたと考えてるんですが、その形でこれて本当に良かったなと。

 デビューした当時からは、定期的に動画を作る周りの投稿者や、視聴者の趣向がかなり変わっているのを感じますが、その変化を自分も制作を続けながら観ていけるのは本当に面白いです。その楽しい感情をこういった動画の中で自分なりに表現することに中毒性を感じてずっとメドレー作ってるんだなと思います

 私の動画は『自分の好きなこと』を見せることに特化してるので、いわゆる界隈を盛り上げるような主役級な動画は決して作れないけど、「この作者はホントにメドレー作るの好きなんだな。自分もこんな風に楽しくやりたい」ってちょっとでも思ってもらえるような小さなスパイスになってくれればいいなって思います

 そんな気持ちを胸に秘めながら、2017年もちょくちょく動画を上げていきますので、お暇があったらよろしくお願いします。
プロフィール

ひまなっつぅ

Author:ひまなっつぅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR